■ホーム

【問題】 偽札と釣銭



ある店に客が来て、7千円の買い物をしました。支払いは1万円札だったのですがレジにはお釣がなく、店長は隣の八百屋で千円札十枚に両替してもらいました。そして客に3千円のお釣りを渡しました。しかし後でその1万円札が偽札であることが分かり、店長は本物の1万円を隣の八百屋に渡しました。結局この店長の損害はいくらでしょう。ただし問題を分かり易くするため、7千円内の品物の原価は考えないことにします。



■ヒント
■正解


[前の問題に挑戦]
[次の問題に挑戦]




■ホーム

このページの内容は著作権で保護されています。いかなる場合でもコピー、転載することは出来ません。
Copyright(C) 2007-2017